大学中退者の正社員面接

大学中退 就職

大学中退 就職 求人

大学中退者 就職のための求人

大学中退者向けの求人があります。

大学を中退すると最終学歴は高卒、就職するには中途採用枠への求人応募となります。

大学中退後、就職は無理なの?という位に就活に苦労する方もいますが、それは中途採用では他に業界経験のある即戦力も応募していることがあり、比較されると職歴なし社会人未経験、大学中退者は不利になるためです。

もしかすると、不採用が続いてしまい大学中退という学歴コンプレックスを持ちつつある方もいるかもしれません。

就職の成功率を上げるには大学中退者の就職向け求人を効率良く探し、応募することが大切になります。

この記事では、大学中退者の就職向け求人が見つかる就職サイトについてご紹介しています。

大学中退者の就職は厳しい、だからこそ選んで就職活動を

就職できない大学中退者

大学中退者の就職は厳しくなります。

中には就職活動を始めて短期間で正社員就職に成功する人もいるとは思いますが、多くの大学中退者は学校を辞めてから空白期間が長くなるにつれて、就職が出来ない状況になっていくようです。

大学中退者が正社員になれる割合

大学中退者が正社員になるための就職成功率ですが、空白期間が長くなるにつれて下がり、就職が難しくなっていきます。

大学中退後、アルバイト・パートなどフリーターとして収入を得て生活する人は57.1%と半数を超えます。
(厚生労働省から令和元年に出された資料より)

厚生労働省の資料

引用:若年者雇用対策の現状等について 厚生労働省資料
(PDFファイルが開きます)

大学中退者は「高等教育中退」の部分です。

大学を中退した後、すぐに正社員就職するのではなくアルバイト・パートとしてお金を稼ぎ生計を立てる方がとても多いです。

フリーターの平均月収は12万円~15万円くらいと言われています。

実家暮らしなのか、ひとり暮らしかまでは分かりませんが、生活は結構キツいですよね。

フリーターで月収20万円以上を稼ぐのはかなり大変です。

他の資料になりますが、大学中退後、フリーターから正社員就職に成功した人の割合は、フリーター期間が長くなるほど基本的には下がっていきます。

厚生労働省 資料 フリーター期間別就職率
(フリーター期間別にみた正社員になれた者の割合(20~29歳))

引用:若年者雇用を取り巻く現状(厚生労働省資料)より

フリーター期間 : 正社員になれた割合

6ヶ月以内 : 64%
7ヶ月~1年 : 58.3%
1~2年 : 52.2%
2~3年 : 58.9%
3年以上 : 48.9%

ということになります。

職歴なし大学中退、正社員就職には年齢が重要

フリーター期間が3年以上になると、まだ20代前半の方も多いと思います。

しかし、人によっては25歳、26歳と20代後半フリーターになり就活の取り組むことになる方もいるのではないでしょうか。

上記の資料によるとフリーター期間が3年以上になると正社員就職できた人の割合が半分以下となります。

さらにフリーター歴が長くなると、就職成功率は下がっていくことが考えられます。

そして30代になると、応募可能な未経験OKの正社員求人が激減し、否応なくフリーターやニート生活から脱出できなくなる、という可能性もあります。

大学中退者の就職向け求人とは

大学中退者の就職に向いている求人の特徴として、

  • 高卒以上可
  • 学歴不問
  • 未経験者歓迎
  • 営業職、販売・サービス、エンジニアなど職歴なしでも採用されやすい職種

などがあります。

もしリクナビなどの求人サイトを利用して中退後に就職を目指す場合には、まずこうした条件で探す必要がありますし、さらに大学中退者が中途採用されやすい職種も狙うことで就職に成功しやすくなります。

やりたい仕事がある、という人の中には未経験からはなかなか中途採用が難しい職種を希望される場合もあります。

広報・プレス、人事、スーバーバイザー、法務担当者、目指す業界・職種によって様々と思いますが基本的には経験者や大学の学部が採用にあたり重視される仕事もたくさんあります。

大学中退者は中途採用枠への応募となりますし、職歴なし社会人未経験で採用されるのはまず難しい職種は多いです。

本当にやりたい仕事があるのであれば、将来的に転職を考えていく必要があるのかなと思います。

まずは正社員として就職し、キャリアをスタートさせることが重要です。

もちろん、将来的にやりたい仕事に関わる業界で就職すると、その後の転職活動もしやすくなるでしょう。

焦らずに業界研究・職種研究・企業研究することが就職成功に大切です

大学中退後の就職活動では、中途採用への応募で不採用が続いたり、就活の時期によっては応募したい求人が見つからなかったりもあるでしょう。

中退という学歴や社会人未経験ということがネックで書類選考で落ちることも多いです。

そうした時期が続くと、どうしても就職に焦ってしまったり、

どこでも良いから就職しなくては・・・

といった気持ちが生まれやすくなります。

だんだんと、業界研究・職種研究・企業研究も甘くなりがちです。

焦りから業界研究・職種研究・企業研究をあまりすることなく応募を続けていくと、選考が甘い企業に当たることが出てきます。

ブラック企業の可能性が高いです。

ブラック企業に就職してしまうと、1年以内の早期退職の可能性が高くなります。

場合によっては入社して即日退職~1ヶ月以内に退職するといったケースもあります・・・。

大学中退+早期退職

という経歴になってしまうと、再就職をするのが非常に難しくなってしまいます。

正社員として就職するからには、

「長く安定して働ける会社」

「スキルが身に付く、経験が積める会社」

「ホワイト企業」

などへの就職を目指すことが大切ですね。

大学中退者の就職活動はつい長期化しやすいですし、そうなると就職の目標もいつのまにか変わってきて、

  • どこでも良いから就職したい
  • フリーター生活から脱出したい
  • ニート生活を辞めたい

といったことになってくることがあります。

就職活動へのモチベーションが最も高いであろう、就活を始める時期に、しっかりと自己分析を行い就活の軸を作っておくことも大切なポイントですね。

大学中退から書類選考なしで面接、正社員になれる!

大学中退者の正社員面接

大学中退者の就職活動の方法はいくつもありますが、

書類選考でいつも落ちてしまう・・・

という方におすすめの就活方法が、書類選考なしで面接が受けられる就職支援サイトを利用する方法です。

書類選が免除されて面接を受けられる就職支援サイトとしては、

⇒ ジェイック

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

などがあります。

ジェイック、DYM就職、就職shopが保有している求人は、学歴・経歴を問わない企業からの求人情報で、主に20代の正社員経験なし、という方向けです。

大学中退者向けの求人を多く扱う就職支援サイト、ということになります。

実際、大学中退フリーターやニートの方も多く就職に成功しているのが、こうした就職支援サイトです。

就職活動をして面接が確実に受けられる、というのは大きなメリットといえると思います。

大学中退者が多く就職している職種はおすすめ

大学中退者が就職を考える場合、就職しやすい、おすすめ職種があります。

先ほどもご紹介しましたが、

営業職、販売・サービス、エンジニアといった職種の他にも、事務、WEBデザイナーなどもあります。

業界を広げると、営業職、エンジニアなども求人が多く見つかるようになります。

営業職

大学中退者、フリーターやニートから正社員就職を目指しやすい職種として、営業職がまず挙げられますが、営業の仕事はどの業界でも求人数が多いですし高卒から応募出来る求人がほとんどです。

営業職は人柄重視、営業に取り組む姿勢が採用基準として重視されますので、大学中退者でも採用される可能性が高い職種のひとつです。

大学中退(高卒)の給料としても、高年収を得やすいのが営業職の特徴です。

営業はインセンティブが付く企業も多いので、実績を挙げれば早い時期に年収600万、年収800万、いずれは年収1,000万と狙える企業もあります。

大学中退したら正社員就職は無理?そんなことありません!

大学中退者の就職活動は、確かに厳しくなります。

不採用が続くと大学中退者の就職は無理なのでは・・・とつい思ってしまう瞬間もあるかもしれません。

しかし、大学中退者だからといって就職できない訳ではないです。

実際、最初の方に見たデータからいうと、フリーター期間が3年など長くなっても半数近くの人は正社員就職に成功している、ということになります。

先ほどご紹介した大学中退者向け正社員求人を多く扱っている就職支援サイトなどを活用すれば、さらに就職成功率を上げることが出来ます。

⇒ 大学中退から書類選考なしで面接、正社員になれる!

これから就活を始めようかな、といった方もぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

大学中退者の就職 関連記事

大学中退 就職 愛知県(名古屋市)で正社員になるには

愛知県で正社員就職を目指す場合に使うべき就職支援サービスを厳選してご紹介。
大学中退の後、正社員就職を目指す方向けに情報を掲載しています。

-大学中退 就職
-

Copyright© 愛知県 フリーター就職支援サイト , 2020 All Rights Reserved.